令和3年度

エネルギー使用合理化 シンポジウム
さらなる省エネと+αの取組みで一歩リード! カーボンニュートラルに向けた省エネ戦略 [ ]

主催:経済産業省 関東経済産業局  共催:関東地区電気使用合理化委員会

註1)お申込後、件名『…様…:参加申込を受付けました。』のメールが届かない場合、ご登録のメールアドレスが間違っていますので、正しいメールアドレスにて再度 
   のご登録をお願いします。

註2)お申込後、【上記受付メール】が送られてきていて、件名『令和3年度エネルギー使用合理化シンポジウムの視聴ご案内』のメールが届かない場合、迷惑メールホ
   ルダーに当該メールがある場合があります。

政府は温室効果ガスの排出を2050年までに実質ゼロ、いわゆる「カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現」を目指すことを宣言しました。国内外でカーボンニュートラルに向けた動きが加速する中、カーボンニュートラルの実現に向けては「徹底した省エネルギー」が不可欠です。

本シンポジウムでは、省エネルギー政策の方向性や支援策、カーボンニュートラルに関する動向、省エネ+αの具体的取組事例、テーマ別省エネセミナー等を配信します。これにより、省エネ法及びカーボンニュートラルに対する理解を深めていただくとともに、皆さまの、より一層の省エネルギーの推進と、カーボンニュートラルに向けた取組を後押しすることを目的としています。

  施策説明

1

省エネルギー政策の動向について

経済産業省関東経済産業局

省エネルギー対策課

  基調講演

2

産業技術総合研究所

ゼロエミッション研究戦略部

総括企画主幹

田中 加奈子

カーボンニュートラルが起こす省エネパラダイム転換

略歴

東京都出身。東京大学工学部化学システム工学科卒業。同大大学院博士課程修了。博士(工学)。科学技術振興機構低炭素社会戦略センターなどを経て2020年より現職。エネルギー技術や政策の評価と提案を通じ気候変動対策にかかわる。

IPCC第4,5,6次評価報告書「産業」章主著者、内閣府CSTI重要課題専門調査会構成員、産業構造審議会・地球環境小委員会委員、中央環境審議会委員など歴任。

  事例発表

3

「テーマ別省エネセミナーカリキュラム」

  5分で分かる省エネセミナー  各テーマをご自由に選択してご視聴ください。

4

株式会社環境エネルギー総合研究所

所長 大庭 みゆき

株式会社日建設計

「コープ共済プラザにおける

 カーボンニュートラルの取り組み」

三井金属鉱業株式会社

社会福祉法人白百合会

特別養護老人ホーム 恩方ホーム/

ダイキン工業株式会社

リコークリエイティブサービス

株式会社

「スペシャリストからゼネラリストへ」

~社内人財資源を生かした

 攻めの省エネ戦略~

「サスティナブルな事業経営を目指して

  "設備投資の徹底戦略" で短投資回収年の

  省エネ実現」

~空調システム最適化更新で

 50%エネルギー削減~

工 場

アズビル株式会社

「エネルギーの見える化・見せる化から

  始める省エネルギー」

~2050年温室効果ガス排出量実質ゼロを

 目指す新たなステージへ~

来ハトメ工業株式会社

「今日から始める脱炭素」

~CO2排出量50%削減を目指して~

事業場

「老人福祉施設における

 運用改善による省エネ実践」

忙しい方のための、5分で分かる省エネセミナー

4つの異なる視点から省エネをとらえた

実践的なセミナーです。

株式会社環境エネルギー総合研究所 担当:片山・大庭

〒104-0061 東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル

TEL/03-3543-3430 FAX/03-3543-3431   E-mail : info@eer.co.jp

第1回:

経営層が納得する

省エネ提案のフロー

第2回:

経営層が納得する

省エネ提案企画書の作り方

第3回:

脱炭素経営の進め方

経営と省エネ

GROUP A

第1回:

データのとりせつ

(基礎編)

データで読み

解く省エネ

GROUP B

第3回:

データのとりせつ

(分析編)

第2回:

データのとりせつ

(加工編)

見える化で

進める省エネ

GROUP C

第1回:

適切な原単位の管理とは

 

第2回:その原単位、 省エネ成果が見えますか? 〈工場編〉

第3回:その原単位、 省エネ成果が見えますか? 〈事業場編〉

基礎から学ぶ

省エネ

GROUP D

第1回:

使える管理標準の作り方

第2回:

C(チェック)から

始める省エネ対策

第3回:

5分で分かるカーボンニュートラル

主 催

経済産業省 関東経済産業局

共 催

関東地区電気使用合理化委員会

協 力

一般財団法人 省エネルギーセンター

お問合せ先(運営事務局)株式会社環境エネルギー総合研究所 担当:片山・大庭

〒104-0061 東京都中央区銀座5-15-1 南海東京ビル TEL/03-3543-3430 FAX/03-3543-3431 E-mail/info@eer.co.jp